「37 SECONDS」」カテゴリーアーカイブ

第69回 ベルリン国際映画祭にて。

HIKARI監督、長編1作目「37 SECONDS」、ベルリン映画祭パノラマ部門で観客賞、アートハウス系の映画を支援するCICAEアートシネマ賞を同時受賞したW受賞しました!!

国際映画祭に、世界さんぢ映画祭のひとつであるどう映画祭に初長編作品が正式招待されるたことも素晴らしい、さらに観客賞は実はとても嬉しい。

HIKARI監督の想いが、関わった方々みんなの想いが伝わったのだなぁと、じんわり思っています。

美しく輝く、主演のメイちゃんの笑顔。

現地で見ていただいた方々から、(なにせワールドプレミア、初めて観客をお迎えしたので)

ご感想のメールなどいただいていたので、

おっや?

と、思っていたのですが。

関わった者として、とにかく喜びは大きいです。

日本での公開は少し先になりますが、作品がたくさんの出会いに恵まれますようにと、

心から願っています。

HIKARI監督!!おめでとう。はしゃぎ過ぎて、ベットから落ちたらいけませんよ。

情報源: HIKARI監督、長編1作目「37 SECONDS」、ベルリン映画祭パノラマ部門でW受賞 : 映画ニュース – 映画.com