0404 2017

3回目の母の命日。

母が亡くなった日は、桜が満開だった。
花吹雪と母の面影。

腕の中で寝落ちた甥っ子、
お姉さんになる葛藤のなか、泣きべそかいている姪っ子を抱きしめながら、
自分が母の腕の中にいた時間を、うっすらと思い出す。

妹と久しぶりに、ゆっくり話す。
みんなで一緒にいた時間を、一緒にゆっくりと振り返る。

時がたつっていうのは、不思議なことだなぁ。

静かで、いい日になったなって思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です