@TAMA映画フォーラム 「映画を横丁で語ろう 2016」

nw_logo_bk
「映画横丁」を知っていますか ?
それは、映画と酒をテーマにした小雑誌。
映画横丁とTAMA映画フォーラムでの共同企画に参加してきました。
『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(ノア・バームバック監督)を上映後の会場でにて、
運悪く、交通渋滞に巻き込まれ、会場でのトークは難しいかと、思いましたが、どうにか無事にたどり着きました!
月永理絵さんの司会で、安川有果 監督と、映画祭より黒川さんと、世代の話でワイワイ。
その後、居酒屋にて、ご来場頂きました方々の中から、

参加希望してくださった皆様と、お酒や映画や、人生や。
初対面の方々と膝を付き合わせるわけですから、ドキドキでした。

でも、結果、ワイワイ。

たくさんの作品を上映してくださり、若い作り手を熱心に発見してくださる映画祭でもあります。
本当にその情熱に心が打たれます。
またいつか、作品と一緒に再び参加させていただけるよう、コツコツやります。

映画横丁にも登場させていただけたら、嬉しいなぁ〜。

eigayokocho-710x710

発行元:株式会社Sunborn
編集人:映画酒場編集室 月永理絵
デザイン:吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)
題字・イラスト:松田水緒
問い合わせは「映画横丁」(担当:月永)まで
公式Twitter  @eigayokocho
公式Facebook  https://www.facebook.com/eigayokocho

本日、お題の作品。

ヤング・アダルト・ニューヨーク
監督:ノア・バームバック

安川さんの監督作品。

Dressing Up
監督:安川有果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です