カテゴリー別アーカイブ: 第30回 東京国試映画祭

瀬々敬久監 督作品「最低」

瀬々敬久 監督作品 「最低

10月25日~11月3日に開催されます、
第30回 東京国際映画祭 メインコンペティションに正式招待の発表がありました。
11月25日公開に先駆けての上映となります。

今年のメインコペティションの審査員長は、トミーリー・ジョーンズ氏!!
さてさて、他のラインナップも気になります、開催まで1ヶ月。
この機会に、映画祭を楽しんでください。

あ! 「最低」出演しておりますです。

『ヘブンズストーリー』『64−ロクヨン−』の鬼才、瀬々敬久監督が描く、“ここから始まる” 彼女たちの物語−−。映画『最低。』(原作:紗倉まな)公式サイト。主演:森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈

情報源: 映画『最低。』オフィシャルサイト

東京国際映画祭 公式サイト

秋の入り口。

暑くなったり、涼しくなったり。

どうなっちゃてるの地球。

株分けしたばかりで、数年は花を諦めていた月下美人が早々に蕾をつけた。
花は開くのだろうか。

夏は、落ち着きなく、ソワソワとウロウロと過ぎていった。

涼しい季節を過ぎて、寒くなるころ、私は何をしているのかな。

季節の変わりめ。

みなさま、お体ご自愛ください。

竹下監督の新作「ミッドナイトバス」が東京国際映画祭にて特別上映が決まったようです。
私は、ちょこっと参加しています。

ずいぶん昔の話になりますが、毎週のように集まって、あーでもない、こーでもないと勉強会をしていました。

竹下昌男監督らしい、作品だと思います。
キャストのみなさんが本当に素晴らしく、人間らしく素敵です。
大人の恋の始まりと、終わりと、始まり。
そこには家族の物語がありました。

99.9でご一緒した、マギーさんが、さらっと出てきますが、ピカリと光を放っています。
ああ、どうか、ちょこっと出てくる私も、お見逃しなくお願いいたしやす。


(C)2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社