カテゴリー別アーカイブ: music

DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展

ようやく。

BOWIE 宇宙に帰っていってしまったんだ‥‥。
じんわり、してしまった。
惚れ直してしまった。
もう一回ぐらい、行きたいなぁ。
混んでたし。

中学生の頃に、聞いた、Ziggy Stardust。

それも、地元の名も知らない他校の高校の先輩が、バンドで歌ってた。
今思えば17歳とか18歳だったんだなぁ。でも、高校生が勝手にやってるバンドの中で、一番カッコよかった。
デビットボウイってんだよって、教えてもらったんだっけなぁ。
私は、14歳かぁ。その後、一生懸命、調べたなぁ。

世界が熱狂した奇跡の展覧会、デヴィッド・ボウイ大回顧展『DAVID BOWIE is』。2017年1月8日(日)~ 4月9日(日)寺田倉庫G1ビル(天王洲)にて開催中。

情報源: DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展

「Are You Happy ?」ARASHI LIVE TOUR 2016-2017

img_7913
@東京ドーム

念願叶ったのだ。

「Are You Happy?」 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017

なんとも、HAPPYなライブ。

5万5千人の大きな HAPPY!!

いままで観た邦人アーティストの中で最大級の気がする。

元気いっぱいの嵐のメンバーが、大きなドームを駆け回り、会場にいた、たくさんの人たちと一緒にライブをしている感じでした。

楽しい演出や、嵐らしい面白さや、肩に力の入っていない、優しいHAPPYを受け取りました。

これは、私にとって、初体験なのでした。

松任谷由実「宇宙図書館ツアー」

%e5%ae%87%e5%ae%99%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8-1024x919

ああ。

ユーミン。

圧倒的なユーミン。

おしみない、パフォーマンス。

言葉にならない。

むちゃくちゃ、素敵だった。

さてさて、ツアー初日は明日から、ロングツアーは来年の9月まで続きます。

歌姫は、全身全霊なのに、軽やかに、歌いまくるのです。
松任谷由実 オフィシャルサイト
三菱UFJニコスPresents
松任谷由実 コンサートツアー 宇宙図書館 2016~2017
11月18日神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、2017年9月22日の東京国際フォーラムまで、合計42都市80本、自己最長、最多本数の超ロングランツアー。

レキシ@武道館

IMG_6574
『レキシツアー 遺跡、忘れてませんか? 〜大きな仏像の下で〜』
先日の武道館ライブに。
なんねんぶりだろう。最後の武道館ライブはいったい、いつだったんだろうか‥‥‥。

ドラマ 99.9で、レキシこと池田さんに、ライブ今度いつ?
なんて話から、武道館やりますよって言われて、何もしらない私はびっくり。

そして、その日が来て、
会場へ向かう道は、キレイな稲穂を持った人たちが、これから始まるライブへとニコニコしながら歩いていた。

楽しい時間!
感動したよ、「いとこんち」にいたイケぴょんが、ちょこんとあの大きな会場の真ん中にいて、
たくさんのファンの方々が、本当に楽しそうに、そう日を満喫していた。
会場で揺れる稲穂と、一生懸命に振られている、たくさんの手!

とても楽しんだ!!

レキシ、かっこいい!

大舞台で音にまみれ、晴々とした池田さん、とても素敵だった。

Tシャツ買った。

その日のライブTが買えなかったことが悔やまれる。

深紫の王子。

b068a79dd3d1c905f76623998f3026a9

目が覚めて、携帯電話で時間を見ようとしたら、プリンスの訃報。

私は、大ファンではない。

それでも、
思春期の頃に強烈にあった存在が、いなくなっていくのは、
言葉にしきれない喪失感がある。

彼のことが大好きだった、美しい旧友はどうしているだろう。
彼女のおかげで、彼のコンサートに行けたんだよなぁ。

そんなことを思いながら、青空みる朝。
ほんのちょっぴり参加した映画作品のアフレコへ。

久しぶりに監督の顔を見て、またプリンスを思い出した。
プリンスの方が年下だけど、テンションが少し似ている気がした。
本人には伝えられなかったけど。

天才という言葉。
その言葉が何か好きではないし、使うのは苦手だけれど、
音楽に疎い私でさえ、その存在に未来を感じ、
たくさんの人が言うとうり、革命的であり天才なんだってシミジミ思う。
そして、彼の音楽が好きだなって思う。

ご冥福を、心から祈ります。

大ファン方々に僭越だけれど、
芸術をたくさんの人に分けてくれた深紫の王子のこと、
哀悼したかった。

ああ、身体を動かしたい。
春だからなのか、生きている自分を確かめたいのか、わからんが。

No Wave

James-Chance-no-wave-9217593-395-400

JAMES CHANCE & THE CONTORTIONS
ジェームス・チャンス&ザ・コントーションズ
Blue Note Tokyo

滅多に足を踏み入れないブルーノートへ。

おもろかった。
ライブ来た人しか、わからないこと、あるね。

ラウンジも豪華です。
[ DJs & DJ Time ] @Bar BACKYARD

1.22 fri.6:00pm~9:30pm
北村信彦(ヒステリックグラマー)高橋盾(アンダーカバー)

1.23 sat.4:00pm~8:00pm
中西俊夫 (ミュージシャン/音楽プロデューサー)中原昌也 (ミュージシャン/作家)

1.24 sun.4:00pm~8:00pm
伊藤桂司(イラストレーター/アート・ディレクター)松蔭浩之(現代美術家)

はっぽん、ライブ。

IMG_4512

山谷初男 ライブ@国立はっぽん

いきたかった、はっぽんさんのライブ鑑賞しに、国立へ。
荻窪過ぎたあたりから、外の空気がピンと冷えてくる。

IMG_4507

もともとは、はっぽんさんが、始めたお店なのだそうですよ。
今は、お知り合いの方が経営してらっしゃいます。
山谷さんはここで年に2回ぐらいのライブを開催。

はっぽんさん、満82歳。
今年の夏は蜷川さんの演出する舞台「青い種子は太陽のなかにある」で、
初めてご一緒できました。
しかも、相手役というか、カップルの役。

毎日、毎日、本当に楽しかったです。

初めて、山谷さんを生でみたのは、ベニサンピットの稽古場。
何のお稽古だったか、覚えていませんが、私は見学に伺ったのだと思います。
編み物をしていた姿が印象的でした。編物の集中していて、ご自分の出番を忘ちまってい、
「いけね!」って笑っていました。

クリスマス前にね、電話があったの。

==

は もしもし、まきちゃん、ライブやるの。

ま 知ってるよ。調べはつけてたから。

は そうなの? あのね、セーター編んだの。

ま ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡!!!!!

==
そういうのは、内緒にしていて、渡すもんだわよ、
って思ったけど、嬉しくて小躍りしました。

かくして、私は、初めてご一緒して、いろんな楽しいことあって、学んで、励まされて、
手編みのセーターまで、いただいた。

涙がちょちょぎれるよ。

寺山修司 生誕80周年。
だからなのか、どうなのか、それをさりげなく歌った、山谷さんだった。
寺山さんは山谷さんに12曲も詩を提供している。
加藤登紀子さんの書いた曲もある。
大好きな浅川マキさんの歌も歌ってくれた。
夢は夜ひらく は叫びだった。

もう堪能した。

大好きな、はっぽん。

暖かくなったら、まだ果てせていたない、チョコレートパフェをお礼にご馳走しなければ。

あーりーがーとー!!!

IMG_4513

ホーリーナイト。

2015年も、あとわずか。

今年もたくさんの方々との出会いがあり、再会があり、
年末は久しぶりにのんびりと過ごしています。

今までにも増して、冬らしからぬお天気が続いています。

そんな年末でありますが、

メリークリスマス!

大橋トリオったら。

maxresdefault

新しいアルバムのMVに参加しております。
可愛いらしい物語。どうぞご覧あれ。

「CherryPie」
-episode1(男たち編)

「PARODY」
-episode2(親子編)

「サリー」
-episode3(少女編)