Skip to content

#Mini theater aid & #Save the Cinema

日本各地にあるミニシアター緊急支援のため、立ち上がったプロジェクト。

スターから3日で目標を達成しました。

私個人の考えとしては、どうなるかわからないというのが本音でした。

しかし、短い時間の中で、誠実に丁寧に考えられたプロジェクトは見事に、その目標を達成ました。

ご支援いただきました皆さま、賛同者の1人として心からお礼申し上げます。

そして、次の目標へと向かいます。

公式サイトでは、コレクター(支援者の皆さま)のご支援金の使い方が詳細に説明されています。

映画をこれからも、楽しんでいただけますように、平静に戻りましたら、私も持ち場にて精一杯精進します。

まずは、お礼まで。

引き続き、プロジェクトをよろしくお願いいたします。

「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」公式サイトより。

「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令され、政府からの外出自粛要請が続く中、閉館の危機にさらされている全国の小規模映画館「ミニシアター」を守るため、映画監督の深田晃司・濱口竜介が発起人となって有志で立ち上げたプロジェクトです。#Minitheateraid

本日、Save the CINEMA の要望書が国へ提出されました。

たくさんのご署名をいただきありがとうございました。

この思いが、どうか文化の危機として、国に届きますよにと願っています。

提出後の記者会見の様子が映画ナタリーに掲載されています!

#savethecinema

「ミニシアターを救え!」プロジェクトの記者会見が本日4月15日にオンラインミーティングツールZoomを使用して行われ、映画監督の諏訪敦彦、白石和彌、深田晃司、西原孝至、上村奈帆が出席した。

情報源: 【会見レポート】SAVE the CINEMAが国へ要望書を提出、会見に諏訪敦彦や深田晃司が出席

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。