Skip to content

あしたをみつける、というこ。

みなさんが大変な不安をかかえる日々をお過ごしと思います。
私も、日々不安を抱えながら過ごしています。
そんな渦中ですが、新しい活動が始まりました。
いまの状態が終息した時、私は映画館は今までと同じように街の大切な場所になると思っています。
先日お知らせさせていただいた Save.the.cinema は国の自粛要請に対して保証を求める為のアクションでした。

Mini-Theater AIDは、今現在、経営困難を抱え、この局面を耐えきれず再開が危うい小さな映画館を支えるためのアクションです。各映画館のみなさま独自での存続の取り組みもなされています。しかし、それだけは乗り越えられなかったり、システムのトライができなかったりする映画館もあります。

まずは、全ての皆さまさにお考えいただきたいというアクションです。とにかく、このアクションを知っていただきたいです。

いろいろなお考え、ご意見があると思います。
私も、日々、どう過ごせばいいのか、どう生きていけばいいのかと不安と葛藤を抱えながら過ごしています。
世界の行き先を案じ、家族や、友人を案じ、仕事のこともとても不安です。
どう生きていいかの考え方を間違えてしまいそうで怖いです。

誰かと語り合いたいと、日々、思っています。

とにかく平静になりたくて、
むしろ普段やってそうで、やってないことに躍起になってみたりしています。
お腹も空いていないのに、規則正しくご飯食べてみたり、そんなに歩いてないのに歩いてみたり。大事なことですが、楽しい気持ちで、できる時と、そうではない時があります。
そして映画を見る時間や、本を読む時間が実は少なくなっています。

映画館があればいいのに。ぽいっと入って、視点を変えて、自分の時間を取り戻し、新しい視点を手に入れられるのに。
いろんな映画が、いろんな人に届くということは、遠くの知らない人と、人生を語り合えるということではないでしょうか。

これは、私の考え方なのかもしれませんが。私はそんなふうに自分を支えて生きてきたように思います。

私は、私を受け入れてくれた、その場所に何かできないかと考えて、この度のアクションに参加することを決めました。

FB ページできました。
https://www.facebook.com/minitheateraid/
公式 Instagram
https://www.instagram.com/minitheateraid/
公式 Twitter
https://twitter.com/MiniTheaterAID

#拡散希望します
#フォローお願いします

いろいろなことが、猛ピッチで進んでいます。
まずはどうかご注目いただきたいです。

#minitheateraid は深田晃司監督と濱口竜介監督が立ち上げた基金です。
明日、記者会見があります。

📢緊急決定📢
4月13日(月)16:00~よりDOMMUNEにて、小規模映画館支援のためのクラウドファンディング「ミニシアター・エイド基金」発足記念無観客記者会見があります。

※ご注意ください!
#savethecinema の署名サイトでは劇場への寄付を集めてはいません。
ご注意ください。

会見後17:30~アップリンク配給のジェームス・ブラウン主演ドキュメンタリー映画『ソウル・パワー』#DOMMUNE にて
投げ銭方式でフリー生配信を行います
🎬👩‍💻
・・・
🔻ミニシアター・エイド基金 ×DOMMUNE キックオフイベント
無観客記者会見(投げ銭方式)
【日時】4月13日(月)16:00~17:30
【配信CH】DOMMUNE http://www.dommune.com/
【出演者】深田晃司(発起人・映画監督 、濱口竜介(発起人・映画監督 )、浅井隆(アップリンク代表)、斎藤工(俳優・映画監督)、渡辺真起子(俳優) 全国の劇場支配人も中継を繋ぎ参加予定
※感染拡大を防ぐため、本記者会見は配信のみとなります。また、出演者は全員モニター越しで、リモートでの参加です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。