Skip to content

go go Berlin。

第70回ベルリン国際映画祭へ参加するために、ベルリンへ。

初めてのベルリン。ドイツといえば、トランジットのために、ハンブルグに数時間いたことがあるぐらいで、なかなか行く機会がありませんでした。

映画祭には、中野量太監督の「チチを撮りに」を始め、去年は三宅唱監督の「きみの鳥は歌える」、HIKARI監督作品「37seconds」は観客賞を受賞しています。

今年は、中国のソン・ファ監督作品「平静/Ping jing」がフォーラム部門に、

諏訪敦彦監督作品「風の電話」がジェネレーション部門に正式招待されています。

ということで、今度、いつ自分の参加した作品がベルリン国際映画祭に招待されるかわからないので、

えいやっと。

少し時間があったので、ポツダム広場から、大きな公園を散歩しました。鳥の声を聞きながら。

長く歩いた後にたどり着いた天使を見上げながら、その映画を見た頃の気持ちを思い出したりして。

ベルリンの人たちは、優しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。