春も、きっとあっという間に過ぎていくのでしょうね。

2019年、春。

今年は、桜の開花が早いですね。

春だかなぁ?と思っているうちに、あったかくなって、

あったかくなったと思ったら、桜が咲いて。

わたし、ぼんやりしていたのでしょうか。

まっ、いっか。

イチロー選手が引退を発表しましたね。

特別にファンだったわけではありませんが、野球がわからない私でも、なんとなくわかるぐらい、いつでも世の中を湧かせていて、その功績は、後に続く人々の夢を広げ、日本から世界へと向かっていく背中は、なんとも美しいと思いました。

人は、老いていき、死に至る。

そのことが、ますます生々しく感じる今日この頃です。

生々しさっての、嫌いではないです。

生きることは、大概いつでも生々しいんだってことを、つくづく感じる今日この頃、

そんな日々を送って、嬉しかったり、悲しかったり、楽しかったり、退屈だったり、痛かったり、気持ち良かったり、いろんな様子をくぐり抜けながら、

くすくすと笑って終えられたらいいなって思います。

なんでもいいです、最後の時にクスッと笑えるぐらいでいいんです。

自分に自信を持てなく、自分の様子に興味ないふりをして生きていますが、実は自分の顔を飽きるほど眺めていたり、考えが覚束なかったり、さして特別な何かを持っていなくても、若さは持っていたという自負があれば、なおさらですが時間ってのは、どうにも引き返せないのだわねとか思いながら、一緒に同世代を生きてきた、方々の最近の様子を、見る気もなく覗き込んでしまったりして、あらなんだか、やっぱしアレだわね、それは、誰にとってもそうなんだわねなんて、なんてのを、意地悪とかじゃなく、なんだか思ったりするのです。それは素直に、良くも悪くもです。

もうすぐ年号が変わりますね。

新しい年号は、馴染めるかどうかまだ分かりませんが、きっとそうなるんだと思います。

どんどん、世界が変わっていくように思います。

いつまでたっても、弱い心はフワフワするけれど、

記憶はどんどん、曖昧になりそうで、そう、いつか、忘れてしまうかもしれないけれど、

昨日も、明日も、たった今も、

大切にできますようにとだけは思います。

とかなんとか、春っぽいことを思っています。

桜が咲くこの時期は、母のことをたくさん、思い出すからだと思います。

だんだん、普通の日のように過ぎていくようになりましたが、

やっぱり、母を恋しいと思います。

でも、どうにか、あなたがいない代わりと言ってなんですが、

あなたを想うように、せいいっぱい、いろんなことを愛せたらいいなと思います。

できるかな、無理かな‥‥‥。

やれるだけ、やってみたいな。

わはははははは。

2014年、春 天妙国寺

1 thought on “春も、きっとあっという間に過ぎていくのでしょうね。

  1. fumi-sun

    思いがたくさん、いろいろ伝わりました。

    そういわれてみれば、そうだなと思います。
    一言で便乗させてもらいますが……..(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です