歌って、マリアッチ!

ご飯でも食べる?

いいね。

弟夫婦と馴染みの界隈で。

ずっと、昔からあるマリアッチのいるメキシコ料理屋へ。

せっかく唄ってくれるんだから、唄ってもらいました。

いつも、一緒に唄えたらいいのにって思うのですが、スペイン語がわからないので、

唄を聴いて、よくわからないまま、雰囲気で、笑ったり、うっとりしたりしながら、

満足します。

20代の前半にできたレストランが、すっかり老舗になっていることに、なんとなく感心したりして、おチビ達がいなくて、物足りなかったけど、大人家族のいい夜だなって思ったり。気の利いた弟夫婦に感謝したりして、少し恥ずかしくて俯いたりしました。

いつか住んでみたいと思っていた、憧れのマンションが建て替えの準備をしているのをジロジロ眺めて、ついぞその機会はなかったなぁ、なんて寂しく思って、春の匂いの中をブラブラ散歩しながら帰路。

2020年に向けて、東京が、どんどんアップデートされているように感じます。

とくに都内は昭和時代の建築物の建て替えが進んでいますね。

古い喫茶店なんかが、惜しまれつつも閉店したりしていますね。

耐震の問題があったり、後継者の問題だったり。

理由は様々でしょうけれど、やはり少し寂しいです。

んなこと、言っても、

新しく開発された高架下の路地をブラブラすれば、まあ、新しい路地も悪くないか。などとその可能性を楽しみにしたりもするのですが。

アレやコレやは、馴染みの場所になっていくのでしょうか。

いつもでも、今は昔ってことですかね。

まあ、それは、時を過ごしてみないと分からないかもなぁ、私もどこで、暮らしているのかも、わからないしな、次の春も、生きているかなんて、ことも、わかりませんよな、と、ぼんやり思っています。

thank U bebe and Sophia, thank U watanabe circus. 🎪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です