映画「護られなかった者たちへ」

瀬々敬久監督最作品「護られなかった者たちへ」

参加いたしました。

私にとって、本当に思い出深い作品となりました。

東北は父の故郷があり、個人的にも縁の深い場所でもあります。

その未来を私は私なりに見届けたいと思うのです。

たくさんの人に瀬々監督が見据えたい今が届きますように。

なかなか、コロナの状況は変わりませんが、みなさまのご健康を願いながらも、少しも多くの方に作品が届きますことを願っています。

「護られなかった者たちへ」公式サイト